おじさん大好きな女子大生をセフレにしたったwww

image143

山口県に住んでいる派遣社員の35歳です。
ワクワクメールを使って可愛い女子大生をゲットできちゃいました。
ワクワクメールといえば出会い系サイト全盛の頃からある老舗サイトで、最近はアバターやゲームなんかも導入して女の子の獲得に成功している実績あるところですね、今回も安心して利用できました。

友達システムや日記帳なんかもあるので、出会いだけを前面に出したサイトより女の子に声がかけやすくセフレを作りやすいのが良いです。
女の子の方も出合い系だと意識せずすんなり友達になってくれるので、出会うには最高の場所だとオススメしますよ。

さて肝心の出会えた女の子なんですけど、地元の女子大生らしくてプロフィールの中で目につくのは「好み、30代後半」。
身長150cmやせ型のFカップから察するに、子供の頃から大人に囲まれて可愛がられて育った娘かな、と。そういう娘っておじさんを嫌うどころか、積極的におじさんに甘えてきてセフレにもなってくれるからタイプなんですよ。

心躍らせてメールを送るとすぐに返事がきました。
一応「おじさんだけど大丈夫?」と結果のわかりきった問いかけを送るのがポイントです。これで相手は返答することでメールが書きやすくなるし、警戒心も解けてくるわけです。
答はもちろんおじさんOK、それどころか「わたしおじさんしか興味ないんです」と戻って来ました。

最高ですね、出会う前からゲットしたような気分になりましたよ。
愛人がするようなデートがしたいということだったので、昼食に唐戸市場の高級寿司店に連れて行くことにしました。

やってきた女の子は単色のTシャツにミニスカート履いた小さな可愛らしい感じの娘。
甘ったるい笑顔が特徴的で事前の予想通り、子供の頃からおじさんに囲まれてアイドルのように育った娘でしたね、最高に可愛いと思いましたよ。そして狙ってるのか天然なのか分からないんだけど、腕を後ろで組むクセがあるようで単色のTシャツがピンと張ってFカップがクッキリ。
存在そのものがおじさんキラーって感じですね、おじさんにはたまらなかったです。

その後は海響館でペンギンを見ました。
水族館なんだけど彼女はペンギンの方が好きだったみたいですね。

で、その後の成果なんですけどラブホには行きませんでした、ホテルまで我慢できずに車のなかでやっちゃいました。
シートベルト閉めたらFカップが更に強調されてまして、「誘ってるの?」って冗談で言ったら「誘ってますよ、エヘ」って。
胸を寄せてベルトが谷間に隠れた瞬間、もう我慢できなかったです。

おじさん好きのセフレを手に入れられて、ワクワクメールには感謝しています。

出会い系の掲示板で出会ったセフレが今では恋人になった

佐賀県に住んでいる40歳の自営業者です。
長い間一人ぼっちで淋しく過ごしていましたが、ハッピーメールという出会い系サイトで女性と付き合うことができました。
なぜハッピーメールを使ったかというと、偶然ネットで見つけた

girls-search.com

というウェブサイトで掲示板を利用中の女を検索してたんですが、すごいタイプの女性がハッピーメールにいたんです。
ハッピーメールは長い期間の運営実績があるだけに簡単に女性と出会う事ができて最高でしたよ。

出会えた女性というのは20代前半の女子大生で、留年を繰り返して大学に通うテンションが無いという話からスタートしたので、ひとまず励ます事にしました。
女性というのは共感してもらうことをとても喜んでくれるので、相手の女性が抱えている弱みを引き出して聞き仲間になってあげるというのは常套手段。
こっちから話題を提供しなくてよいから楽なもんです。
この辺は出会い系サイトで失敗と成功を繰り返してきた経験ですね。

話を聴き続けてあげると女性の方から

「会って実際に話を聞いてもらいたい」

と言い出してくることも経験から知っていたので、それを待ちました。
文字でやり取りをする事数十回、予想通り向こうから会いたいとのお誘いが。

この辺りはポップな色使いと可愛いキャラクターで普通に可愛い女性を集めているハッピーメールさんの手腕ですね、ありがたいです。
佐賀と言っても福岡との県境に住んでいて、福岡の方が遊べる場所も多いので博多で待ち合わせをすることに。

現れた女性は柏木由紀似の普通の女子大生で、ちょっと行動力に欠ける感じ。
自力でグイグイ引っ張れば即日ホテルに連れていけると思えてやる気も出ました。
洋服もボディラインの出にくいふわっとした生地でしたが、明らかに胸の部分が膨らんでいたのでよっしゃー!って感じですね。
優しく強引に引っ張ればどこでもついて来そうな感じだったのですが、女性の方から「ラーメンを食べたいから中洲に連れて行ってほしい」という注文が来たので受け入れることにしました。

雰囲気にも出ていたのですが、どうも育ちの良いお嬢さんのようで中洲のようなフランクな場所は未経験とのこと。
悩みを聞いてくれてトラブルが起きても守ってくれる男性に、ちょっと危ない場所に連れて行ってもらいたかったわけですね。

冒険してみたかったと。
これはなんとかセフレにして長期的にお付き合いしたいなと思ったのですが、ありがたい事に冒険の中にはラブホテルも含まれていたようでラーメン後あっさりと目的を遂げる事ができました。

エッチが終わったあとも、両手を前に合わせて「ありがとうございました」なんて言ってもらって、セフレ目的で出会ったこっちが申し訳なくなるほど純情なお嬢さんでした。
結局その後、セフレではなく恋人として付き合うことになったのですが、周りの友人に比べてパートナーが若くスタイルも良いので鼻が高いです。
昔より進化した出会い系、最高でした。

出会い系を使ってギャルとセフレ関係になったガチ体験談

東京世田谷区に住む20代です。

出会い系を使って、セフレを探していました。
自分は現在彼女がいるのですが、どちらかといえば自分の彼女は清楚な感じで貧乳です。
また、あまりセックスにも積極的ではなくその点で不満を感じていました。

昔からギャル物のAVが好きで、今の彼女と付き合う前はほとんどギャルとばっかり付き合っていた自分はギャルのセフレが欲しいと思って活動を続けてきました。

出会い系のYYCを選んだのは自分の友人がYYCを使って10代のギャルをゲットしていたからです。

出会い系のYYCを使い始めて間もなく、一人のギャルに目が留まりました。
高校を卒業したばかりのギャルで19歳のフリーターという事でした。
この19歳のギャルの名前はTちゃんと言います。

このTちゃん、出会い系のYYCでのやり取りの段階で、自分から下ネタを振ってくるほどの積極性でした。
これはいけると思い、メッセージ交換を始めて1週間で会う事にしました。

実際に待ち合わせをしたのは錦糸町でした。
錦糸町のオリナスの前で待ち合わせしていると益若つばさ似のギャルが声をかけてきました。
それがTちゃんでした。

Tちゃんの服装はかなり露出が激しく、特に上半身は後ろが透け透けでブラ紐が見えていました。
そのままちょっとおしゃれなバーにでも行こうかと思っていましたが、Tちゃんから

「さっさとご飯食べてホテル行こう」

という願ってもない提案がありました。
そのため、急遽オリナスの中の「ぼてぢゅう」というお好み焼き屋で食事する事になりました。

食事中もTちゃんからはどんなプレイが好きかとか、どんな体位がいいかとかエッチな質問ばっかりで、これはかなりのやりマンだなという感想を抱きました。

もしかしたら、援助希望かなとも思いましたが、お金の話はTちゃんからは出ませんでした。
食後は錦糸町のホテル街に直行です。

休憩の3時間で入りましたが、部屋に入るや否やズボンを脱がされ、息子をフェラし始めるTちゃん、そのままの勢いでTちゃんを押し倒してまず一発。
そして、シャワーを浴びた後に二発。

結局、いくらやってもやり足りないほどお互い盛り上がってしまい、休憩から宿泊に切り替えて朝の4時までお互いの体を貪りました。
Tちゃんは3か月ぶりのセックスだったようで、かなり盛り上がっていました。
その後も2週に1回の頻度で錦糸町で待ち合わせてセックスしています。
相性抜群のセフレが出来ました。

出会い系で会った女を速攻でラブホテルに連れてってセックス

出会い系アプリのハッピメールを使って今年の初めから活動しています。
今までに出会った女性の数は10人以上で実際にセックス出来たのは5人です。
その中でも今でも関係が続いているのは2人にです。

この二人とはセフレとして関係が続いていて毎週末会ってセックスしています。
中でも気に入っているのは21歳の女子大生のYちゃんです。

このYちゃんとは出会い系アプリのハッピメールで大学のサークル活動の愚痴を聞いたあげているうちに仲良くなりました。
出会い系アプリのハッピメールでメッセージ交換を始めて2か月くらいして実際に会う事になりました。

その日は金曜日の夜で池袋の駅で待ち合わせをしました。
飲みに行って、そのままの雰囲気でラブホテルに持って帰ろうという作戦でした。

Yちゃんとは19時に待ち合わせしていましたが、実際には20分くらい遅れてYちゃんの登場でした。
Yちゃんを一目見て思ったのはショートパンツから出ている生足がたまらないという事でした。
このショートパンツから出ている脚がすらっとしていてそれだけでやられてしまいました。
顔は凄い可愛いという事は無かったですが、まあ今風かなというところでした。
それよりも目を引いたのがやはり美脚です。

その後、Yちゃんを池袋で人気の「キットココニール」というイタリアンが食べられるバーに連れていきました。
イタリアンを食べたいというYちゃんの可愛らしい希望を叶えるためこの店に来ました。

普通のイタリアンレストランを想像していたYちゃんはおしゃれな雰囲気に緊張しているようでした。
その後、Yちゃんの大学の話を聞きながらどんどん強いお酒を飲ませていきました。

2時間ほどすると完全に酔っぱらったようだったのでそこからは、手を握ったり頭を抱いたりボディタッチを徐々に増やしていきました。

Yちゃんの生脚を撫でまわしているとたまらない気持ちになり、そのままお店を出て駅に送る振りをしてホテル街に連れ込みました。
実際、ラブホテルに入った後はもう我慢できずに、シャワーを浴びる前にYちゃんを脱がしてそのままセックスしました。

今考えるとゴムをつけてませんでしたが、そのままの勢いで中出しでセックスです。

その後も盛り上がってしまって結局朝までほとんど一睡もせずにセックス三昧でした。
Yちゃんの体は抱き心地が抜群でした。
その日に体の相性は抜群に合う事が分かったので、それからは毎週末会ってお互いの性欲を満たす関係が続いています。

出会い系で知り合ったセフレ女に友達を連れてこさせて3P

俺40歳、セフレ31歳バツイチ(身長160cm、バスト89Eカップ、スタイル痩せ型巨乳)
今年の4月に出会い系サイトで知り合い、初めて会ったときに大人の関係になり、そのままセフレとして遊ぶようになった。

こっちは完全にセフレと思っているので、本気で交際したりするつもりは少しもないけど、彼女の方はそうは思ってないようだ。最近出会い系サイトで誰か他の女と遊んだりした?と聞かれたから、正直に「18歳の娘と遊んだよ」と言ったら、めちゃスネてしまった。

色々と機嫌を直してもらうおうとホテルのメニューにあるケーキやアイスクリームをすすめるけど、まったく機嫌が治らない。
なんだか面倒臭くなったので、

「もうこの関係終わりにしようや。俺の連絡先消してくれへん。俺もお前の連絡先削除するから」

って言ったら急に態度を変えて、謝ってきた。
でもコッチもムカついてたし、今更謝られても遅いわ!!と終わりにすることを強調する。
あまりにもしつこいので、

「この前遊んだ18歳の娘は、今度エッチが気持ち良くないって言う友達がいるから、その娘ともエッチしてくれない?」

って言うんだよね。と嘘を言ってやったw
お前が俺の言うことを聞くのなら、俺もお前の方が良いと思ってたけど、今日みたいにスネたり嫉妬したりされるとしんどいから、もう終わりにしようや!そしたら俺も遠慮なく18歳の女と3Pできるしw

完全に対抗心を燃やしはじめるセフレ女

「ウチも友達と3Pとかできるよ。前に割り切りで友達と3Pしたこともある」

と言い出した。
これは思ってもみなかった展開になってきたww

俺「お前の言うことが本当だったら、その18歳とは縁を切るわ」
セフレ「本当?約束する?もうそしたらその女と会わない?」
俺「お前の言うことが本当ならね」
セフレ「本当だよ。あんたと会う少し前にその友達に頼まれて一緒に3Pしたことあるから」
俺「じゃあ、その友達に今連絡してみてよ」
セフレ「いいよ!」

そういうと、LINEでその女に連絡し始めた。
そして10分後、本当に3Pする約束を取り付けたらしいww

セフレ「今日は無理だけど、明日なら時間あるって」

もちろん断る理由なんてないのだから、翌日3人で会うことにした。

セフレが連れてきた女は、昔の会社の同僚らしく、年齢はセフレ女よりもずっと若い23歳だった。
ルックスもそんなに悪くないし、少しだけポッチャリだけど十分に許容範囲内だw

友達の女の子と話をしてみたら、どうやら俺はセフレの彼氏ということになっているらしい。
その彼氏がどうしても3Pしてみたいって言うから一度でいいから、一緒にエッチしてくれないかな?とお願いしたらしいw
こうして俺とセフレ女とその友達で3Pすることになった。
実はかなり昔に一度だけ3Pしたことあるけど、そのときは酒に酔ってベロンベロンの状態だったから、あんまり記憶にないwだからほぼ初めての3Pだと言ってもいいだろう。

ここだけの話、この3Pにめっちゃ興奮してしまって、いつもなら1回しかできないのに、このときは2発、3発出しても、まだまだ息子は元気なままだった。とくにエロビデオで見たことあるダブルフェラにはマジ興奮した。
この友達も今は彼氏が居ないということだったので、この後も4回ほど3Pさせてもらうことになったが、今は彼氏ができてしまったので、残念ながら誘っても断られてしまう。

セフレ探しのためにワクワクメールを使って女子大生を狙ってみた

出会い系アプリのワクワクメールを使って、セフレ探しを始めました。
出会い系アプリのワクワクメールを使って3か月になりますが、今までにセックスを出来た人数は3人になります。

実際にあった人数は10人程度です。
ただ、この3人のうち、一人だけずば抜けて最高だった女の子がいます。
それが女子大生のKちゃんでした。

Kちゃんとはこの出会い系アプリのワクワクメールを使って出会いました。
メッセージの感じではおとなしそうだったのですが、仲良くなって写真を送ってもらうとかなり可愛い子で大興奮でした。

それからKちゃんを説得して会う事になったのですが、そこでKちゃんから援助の希望がありました。

ホテル代込20,000(3時間)
泊まりなら30,000

との事でした。
まぁ、その件に関しては実際に会ってから判断しようと思い、とりあえず土曜日の昼間に上野で待ち合わせする事にしました。

当日は上野駅の改札で待ち合わせしたのですが、かなりの混雑で結局お互いを見つけるのに非常に苦労しました。
しかし、Kちゃんは写真よりも実物が良かったので非常にテンションが上がりました。
北乃きいにかなり似ているルックスでした。

この子なら20,000でもいいかなと思い、食事してからセックスしようという事で話がまとまりました。
場所は上野のさくらテラスというビルに入っている「やさい家めい」というちょっとおしゃれな野菜料理中心のお店です。
Kちゃんからは最近始めたアルバイトの話や高校時代の部活の思い出を聞きました。

Kちゃんと話していると幼さが伝わってきて、こんな子を抱けると思うとめちゃめちゃ興奮してきました。
結局、食事もそこそこに上野から湯島のラブホ街まで歩いて行き、そこで適当なラブホを見つけて入りました。

部屋に入ってみると、Kちゃんは恥ずかしがってなかなか脱ぎません。
脱がしてみると子供っぽい外見とは裏腹にEカップはありそうな巨乳です。
思わずそのまましゃぶりついてしまいました。
そのまま時間いっぱいKちゃんの体を堪能しました。

時間中Kちゃんはずっと絶叫していて、セックスを楽しんでいる感じが伝わってきました。
結局、休憩の3時間はあっという間に過ぎてしまったのですが、あまりにKちゃんの体が良すぎて3時間では満足しきれずに泊まりでセックスしようという提案をしました。

Kちゃんも気持ち良かったようで、泊まりでセックスする事を了承。
30,000という契約でしたが、カラオケと晩御飯をおごればいいという事だったので、湯島にあるカラオケパセラに入り、その後は湯島のジョナサンでご飯を食べました。

若いだけにジョナサンで満足してくれて、安上がりでした。
その後は宿泊できる21時になった時点でさっきとは別のホテルにチェックイン。

そのまま、二人でセックスを楽しみました。
そのホテルではゴムが1つしかなかったのをいい事に1回目以降は全て中出しでセックスしました。
Kちゃんはホント最高でした。

その後も付き合いは続いていて、自分が平日休みの時は毎回呼び出しています。
基本はサービスタイムでラブホに入って20,000ですが、日によってはタダでいいよと言い出す事もあります。
また、20,000払っても、その金額で昼の11時過ぎから20時まで、Kちゃんの若い体を堪能出来て安い買い物だと思っています。